セフレと友達の違い

2013-12-10

セフレというのは、セックスフレンドという言葉の略になり、恋人とも違う特殊な関係になるということになります。
セックスフレンドということで、友達という関係が強調されていますが、実際には友達ともかなり異なる関係ではないかと思います。
それは、セフレをしている本人の年齢にもよることだと思いますが、例えば未成年くらいの年齢であれば、友達として付き合っていくこともできるのではないかと思います。
しかし、大人になってセフレを持つということであれば、セフレとしての関係に友達としての認識はないのではないかと思います。
セフレと会うということであれば、普通にホテルへと直行して、それが終わればすぐに解散、という程度のことではないかと思います。
セックスフレンドに対しては、本当にセックス以外のことは求めていない、そんな人もかなりいるようなのです。
そういった人にとっては、セフレは本当に友達とはまったく異なるものということになります。
お互いが身体のみを目的にしていると、それ以外のことに興味はないということなのでしょう。
お互いがそれでいいのならば問題はないかもしれませんが、どちらかがそれを辛いと思っている場合には、セフレの関係はあまり続かないかもしれませんね。
特に相手が好きだという場合には、身体しか求められていないということは辛いかもしれません。
セックスフレンドということでも、相手との関係にはもっと満足して欲しいものだと思います。

Copyright(c) 2013 セックスフレンドを作れるセフレ募集サイト! All Rights Reserved.